服を売るベストタイミング

MENU

季節や時期で相場は変動する!

需要が高まる少し手前

服を高く売るコツまとめでは、高値で買い取ってもらうコツの1つに服を売るタイミング(時期)の見極めを挙げました。とても大切な要素なので、この点について、もう少し詳しく解説しますね。

 

洋服の場合、時計やバッグなどと違い、季節ごとに需要の高いアイテム、需要の低いアイテムがガラッと入れ替わります。となると、市場の原理として需要が高いものには高い値が、逆に低いものには安い値がつきます。服の買取価格の相場は季節によって変動するわけです。

 

もしかすると、買取を依頼する私達としては夏物は夏に売る、冬物は冬に売るという感覚があるかもしれません。もっと言えば、夏物は夏が終わって着なくなってから売る、冬物は冬が終わって着なくなってから売るという感覚すらあるかもしれませんね。

 

でも、これは服を高く売るタイミングとしては外れています。需要が高まる時期はいつかを考えると、夏物は夏が始まる前に、冬物は冬が始まる前に出すのが正解なんです。つまり服を高く売るベストタイミングは…

 

みんなが欲しがる少し前に売る!

 

これに尽きるんです。

買取サービスの立場

買取りサービスの立場

買取サービスの立場としては、世の中の人々が購買行動を起こす前に服を仕入れて、売り逃しのないように需要期の少し手前には店やWEBサイトに並べておき、本格的な需要期に突入したら一気に売れていく…こんな状態が理想ですよね。

 

逆に、需要期が終わった服を仕入れるのは、来年まで売れない在庫を抱えるだけですから、得策とは言えません。

 

ただ、中には真夏に「冬物高価買取!」と宣伝している買取サービスもあります。

 

でも、それは今なら他サービスに比べて高く買い取る(可能性がある)というだけで、決して冬物を売るベストタイミングではありません。これは夏のうちに冬物を安く仕入れておこうという買取サービス側の戦略によるものだったりするわけですね。

服を売るタイミングまとめ

服を売るタイミングまとめ洋服を高く売るベストタイミングは春物2〜3月、夏物5〜6月、秋物8月、冬物10月〜11月。逆に、買取価格にあまり期待できないという意味で避けた方がいいのは1月、4月、7月、9月、12月です。

 

これを1つの目安にして、少し待ったり、早めたりの工夫で査定が良くなることもありますよ。

 

関連ページ

服を売る前のクリーニングとアイロン
服を売る前にはクリーニングに出した方がいいの?アイロンがけはした方がいいの?
引越しや大掃除で服を売る時の知識
洋服を売るきっかけで多いのが、引越しと大掃除の2つ。できるだけ高く売るという点で損をしないための知識をまとめました。