オークションで服を売るコツまとめ

MENU

オークション出品4つのコツ

オークションで服を売るコツまとめ

当サイトでおすすめしている宅配買取に比べると、モノによっては高く売れたりノーブランドでも売れたりの可能性がある点がネットオークションの魅力。ヤフオク!楽天オークションなどのサービスが有名ですね。

 

でも一方で、オークションには出品、梱包、発送、落札者とのやり取りといった煩雑な作業がどうしてもつきまといます。これが宅配買取にはないデメリットですね。

 

こんな特色を踏まえた上で、オークションで服を売るコツをまとめてみます。

 

ただ、落札後に発生する作業(梱包、発送、落札者とのやり取り等)のノウハウはオークション情報専門サイトにお任せして(後に紹介します)、当サイトでは出品から落札までの「高く売る仕掛け」に絞って解説するのでご了承下さい。

オークション成功4つのコツ

まずは言うまでもなく、できるだけ良い状態の服を適切なタイミングで出品することが高く売れる大前提。この点は買取サービスで売る時と一緒なので、服を高く売るコツまとめを参照下さい。

 

と、大前提を確認したところで、オークション特有のコツを特に大切な4つのポイントに絞って見ていきましょう。

 

画像撮影のコツ

撮影はスマホやデジカメで充分ですが、必ず自然光が入り込む明るい室内で行って下さい。蛍光灯の元で撮影すると、どうしても暗くて印象の悪い写真になってしまい、入札件数は落ちます。

 

また、床に直置きの撮影もNG。衣類の色や素材感が引き立つような綺麗な布をしいて、その上に丁寧に広げて撮影、もしくはハンガーにかけてシワを伸ばした状態(袖のようにシワができやすい部分は写真に写らないようテープで固定するのがオススメ)で撮影するようにします。

 

もし今後も数多く出品する予定ならトルソー(胴体部分のマネキン)を使うのも1つ。トルソーに着せて撮影したり、他の服と合わせてコーディネイトを提案したりすれば、実際に着ているイメージが伝わるので反応が良くなります。トルソーは安いものなら5,000円程度で購入できますよ。

 

あとは汚れ、色落ち、ほつれ等がある場合にはそこをアップで写して掲載しましょう。後の「説明文」と合わせて、お客様にきちんとアナウンスしておかないと、落札後のトラブルにつながりかねません。

服の説明文のコツ

お客様が特に心配なのは…

1.どんな状態なの?
2.サイズは自分に合うの?

の2点ですよね。

 

服の状態について
画像撮影のコツで触れたように、汚れや色落ち、ほつれなどがあるなら正直に書きましょう。たとえ隠して売れても、後々お客様からのクレームが来れば大変な労力を使いますし、自分の評価も悪く付けられてしまうので、結局マイナスです。

 

服のサイズについて
同じLでも大きめ、小さめがあるので、きちんと測って記載するとお客様も安心です。上着なら肩幅・身幅・着丈・袖丈、パンツならウエスト・レングス・股上・股下などの情報はしっかり書くようにしましょう。

 

また、これはあまりやっている人がいないのですが、自身が着ていたなら自分の身長や体重も書いておくとより親切です。

 

もし出品する服のメーカーの公式サイトのページがあるなら、すぐに基本スペックを確認できるよう、ページURLも記載してあげましょう。

タイトルのコツ

タイトル次第でクリック率は全然違ってくるので、手抜きは厳禁。35文字前後の中にお客様が知りたい情報、お客様に響く情報を盛り込みます。

 

まず、ブランド名で検索するユーザーが多いので、ブランド品なら必ずブランド名を入れて下さい。洋服の場合は色とサイズも大事ですよね。

 

また、「美品・未使用」などの良い状態をアピールする言葉、「格安・1円スタート・送料込み・送料無料」などの値段に関するお得情報、「限定品・レア・ビンテージ・日本未発売」などの希少性をアピールする言葉があると反応が良くなります。

 

自分がその洋服を買う側なら、どんなキーワードで検索するか、どんなキーワードに飛びつくかを考えると良いですよ。

価格設定のコツ

1円スタート
価格が釣りあがって相場を超えることが予想される人気ブランドの場合は、大勢のお客様を集めるために有効な手段。でも、あまり人気のない服の場合には本当に二束三文で終わってしまうことも多いので注意して下さいね。

 

即決
かなりの人気で確実に売れるような服なら、設定価格で誰かが入札すると、その時点でオークションが終了する「即決」が有効です。

 

送料込み
送料を上乗せした金額をスタート価格に設定して「送料込み・送料無料」をうたうのも、入札件数が増えやすい方法の1つです。

 

細かく言えば、まだ色々あるのですが、経験上、特にこれら4つのポイントに注意するだけでも、より高く売れやすくなります。

 

ただし冒頭でも触れたように、オークションではこの後の落札者へのメール対応、梱包、発送等も大切で手を抜けません。万が一悪い評価を付けられてしまうと、今後出品した時の売れ行きにモロに悪影響を及ぼすからです。

 

落札後の詳しいノウハウを知りたい方には、次のサイトがオススメ。とても分かりやすくまとめられていますよ。

また、これらの手間が面倒と感じる方には、やっぱり宅配買取サービスのご利用が向いていると思います。当サイトおすすめのサービスを提案しておきますね。