着物を高く売るコツ

MENU

着物を高く売るための基礎知識

着物を少しでも高く売るための基本ポイントは主に2つ。1つは良い状態で出すこと、もう1つは価値が分かる人に売ることの2つです。

着物を高く売る方法

良い状態で出す

日頃のお手入れが一番大事です!

言うまでもなく、できるだけ良いコンディションで出すことがより高い評価につながります。シワシワな着物は評価者の心象が悪くなりますし、色落ち、シミ、虫食い、汚れやカビの付着、匂い等があれば、価値は大きく下がります。

 

やはり一番大切なのは日頃のお手入れ。一度袖を通した着物には汗が染みこんでいるので、日陰の風通しの良い場所で半日〜1日干しします。

 

しまう際にはシワにならずに美しい形を保てるよう、正しく折りたたむことも大切ですね(参考:着物のたたみ方

 

また、長期保管の前には必ず着物専門のクリーニングに出すようにしましょう。この先出番がない着物なら、劣化が進んで価値が落ちる前にできるだけ早く査定に出した方が良い査定につながります。

 

もう1つ、証紙は産地やブランドを証明する登録商標で、宝石で言えば鑑定書のようなもの。厳しい検査に合格した着物だけに織物工業組合等が発行する証明書です(参考:着物の証紙の見方)。

 

その品質や価値を一発で示すものですから、証紙があると査定も早い上に、買取価格が上がる可能性が非常に高いのです。着物をしまう時につつむ紙(たとう紙)に一緒に入れられているはずなので、査定に出す前に探してみて下さいね。

価値が分かる人に売る

たとえ著名な作家が手掛けた着物や有名な産地の着物でも、その価値をきちんと評価できる人に売らなければ、本来付くべき買取価格を大きく下回ってしまいます。

 

例えば、リサイクルショップへの持ち込みの場合、お店に着物の価値を正しく評価できる査定員がいることは期待できません。となると、本来の価値よりもかなり低い査定額になりかねません。そもそも着物を取り扱っているお店が少ない、お店に運ぶ手間が大変といった問題もありますよね。

 

次に、インターネットでオークションに出品する方法。その価値が分かる人には高く売れる可能性がありますが、どうしても梱包や発送などの手間がかかります。特に着物は洋服と違って取扱いが難しい面もあるので面倒ですよね。

 

そこで、当サイトがおすすめしているのが着物専門の査定員(鑑定士)がいる出張買取サービスもしくは宅配買取サービスです。

 

査定員が自宅まで足を運んでくれるか、依頼品を郵送するかの違いはありますが、ともにネットで申し込むと、その後は自宅にいながら無料で査定を受けられます。加えて着物は車がないと持ち運びが不便ですから、そんな点でもメリットが大きいのです(参考:着物売るナビ - 出張買取&宅配買取のススメ)。

相見積もりが効果大

少しでも高く売るという点で言えば、あとは着物の宅配買取や出張買取を上手に利用して、相見積もりを取るのが効果大。

 

ただ、着物の宅配買取の場合、送る時の送料は業者が負担してくれても、キャンセルして返却してもらう時の送料はこちらが負担するのが普通なので、宅配買取よりも先に出張買取サービスで査定してもらうのがコツ。

 

出張買取は目の前で査定してくれるので、もし納得できれば、その場で取引成立となり現金を受け取ることができます。そして、万が一納得できない場合にはキャンセルして着物宅配買取に依頼してみるという二段構えの流れが良いと思います。

関連ページ

着物買取価格の相場はいくら?
着物を売る時に一番気になるのが、いくらの値が付くの?ということですね。着物の買取価格の相場について考えます。
悪徳な着物買取詐欺にご用心!
昨今、悪徳業者による着物買取詐欺が問題になっています。こんな手口と対策を分かりやすく解説しています。
教えて!着物を売った体験談
実際に着物を売ったことがある方達のリアルな体験談を集めました。
着物買取「スピード買取.jp」の評判と評価
株式会社BuySell Technologies運営の着物買取サービス「スピード買取.jp」は本当に使える?口コミ評判を徹底調査、その評価を分かりやすくレポートします。
着物買取「ヤマトク」の評判と評価
株式会社山徳が運営する着物買取「ヤマトク」って本当に使えるサービス?口コミ評判を徹底調査し、その評価を分かりやすくレポートします。