服を高く売るコツ

MENU

少しでも高い値段で売るために

少しでも高く売れますよう…

たとえ処分すると言っても、元々はお気に入りだったり、思い出があったりする洋服だと思います。やっぱり1円でも高く買い取って欲しいというのが私達売る側の想いですよね。

 

ただ、買取サービス側にも当然都合や基準があります。高く買い取りやすい服、どうしても低い価格しかつけられない服などがあるわけです。ここではそのような事情を踏まえて、1円でも高く服を売るコツをまとめてみました。

売る時期は大事

例えば今から夏を迎えようとする時期に冬物のコートを査定に出しても、買取サービス側としては今スグ売れる商品ではない、つまりは在庫を抱えてしまうことになります。こんな風に需要期を大きく外してしまうと、買取価格は低くなる傾向にあります。

 

となると、これからハイシーズンを迎える少し手前の時期に査定に出すのが、服を高く売るコツになってきます。春物は2〜3月、夏物は5〜6月、秋物は8月、冬物は10〜11月頃に売るのが目安ですね。

できるだけ綺麗な状態で

できるだけ綺麗な状態で出すことも、査定額を上げるコツ。クリーニングに出すのも1つではありますが、クリーニング代のほうが高く付いてしまうことも多々あります。自宅でできる範囲で構わないので、目立ったシミ、汚れ、ニオイなどは落としておきましょう。

 

また、宅配キットに詰める時もシワにならないように綺麗に折りたたんで下さいね。買取価格にどの程度影響するかを測るのは難しい要素ですが、ゴチャゴチャ詰め込んであるのと、綺麗に詰めてあるのとでは査定する人の心象も違います。少しでも高く売るためには、こうした気遣いも大切ですよ。

鑑定書やタグも一緒に

鑑定書、保証書、タグ、箱などが付いていたブランド服、時計、バッグなどは、それらの付属品も揃っていると買取価格が高くなります。無くしてしまった場合は仕方ありませんが、もしどこかにしまった記憶があるなら、あきらめずに今一度探してみることをおすすめします。

服を高く売るコツまとめ

服を高く売るコツまとめ少し面倒に感じることもあるかもしれませんが、@売るタイミング(時期)A出す時の状態B付属品の有無の確認の3点に気を付けると、より良い査定結果につながる可能性が高くなります。納得価格での買取成立を目指して下さいね。

 

服を高く売るコツ一覧

 
自宅クリーニングのススメ

服を高く売るコツにも書いたように、洋服はできるだけ綺麗な状態で査定に出した方が高値が付きやすくなります。でも、クリーニングサービス...

 
 
需要が高まる少し手前

服を高く売るコツまとめでは、高値で買い取ってもらうコツの1つに服を売るタイミング(時期)の見極めを挙げました。とても大切な要素なの...

 
 
引っ越しと大掃除

服を売るきっかけとして多い引越しと大掃除。ほとんど着ていない服があった!思い切って服を減らしてスッキリしたい!ここで考えられる方法...