服を売る クリーニング アイロンがけ

MENU

服を売る前の自宅メンテナンス

自宅クリーニングのススメ

服を高く売るコツにも書いたように、洋服はできるだけ綺麗な状態で査定に出した方が高値が付きやすくなります。でも、クリーニングサービスを利用すると、買取価格よりクリーニング代の方がかかってしまうなんてことも充分ありえます。

 

ですから、買取価格がクリーニング代を大きく上回る確信がある場合を除いて、目立つシミ、汚れ、臭いはできるだけ自宅クリーニングで落としておくことをおすすめします。

 

部分的なシミや汚れにはスティック型の部分洗い用洗剤を、匂いには無香料の消臭スプレーを使えば、お手軽に状態は改善されますよ(参考サイト:部分洗いのコツ)。

 

特に、汗などの汚れが残りやすい襟の内側、脇の下、袖口、そして飲食物などの汚れが付きやすい袖下、胸からお腹の辺りは査定員もよく見る所。ということは、私達も先回りして重点的にチェックするべき所ということです。

 

また、目立つ毛玉も取るようにしましょう。これも粘着テープやブラシを使えば、自宅で簡単にメンテナンスできます。あとはボタンなどの装飾品が取れそうになっていないかをチェックして、綻びがあれば直せる範囲で対処しておくと良いですね。

アイロンもかけた方が良い

できればアイロンがけも

同じブランドの同じ型でも、ハリがある服とヨレヨレシワシワな服とでは当然前者の方が好印象。高く買い取ってくれる可能性も大きくなります。ですから、少しでも査定を良くするためには、自宅クリーニングに加えてアイロンがけもするのがおすすめ。

 

また、せっかくこうしてメンテナンスを施した服ですから、宅配キットに詰める時にもシワにならないように注意して下さいね。

自宅メンテナンスまとめ

服を売る前のクリーニングとアイロンがけまとめ

少々面倒に感じる面もあるかもしれませんが、これらの手間を惜しんでしまうと、本来の価値よりもずっと低い査定額になってしまうこともありえます。服を売る前の自宅メンテナンスも、高く買い取ってもらうための大切なテクニックなんです。

 

関連ページ

服を売るベストタイミングはいつ?
服が高く売れるベストタイミングっていつ?季節や時期によって変動する買取価格の相場について解説します。
引越しや大掃除で服を売る時の知識
洋服を売るきっかけで多いのが、引越しと大掃除の2つ。できるだけ高く売るという点で損をしないための知識をまとめました。