引越しや大掃除で服を売る時の知識

MENU

引越し&大掃除で服を売るなら

引越しと大掃除

服を売るきっかけとして多い引越しと大掃除。

 

ほとんど着ていない服があった!
思い切って服を減らしてスッキリしたい!

 

ここで考えられる方法はいくつかありますが(詳しくはいらない服を賢く処分する方法参照)、少しでも高く売ることを考えると、いくつか確認しておきたいことがあります。

引越しのタイミング

3〜4月は引越しシーズン。荷物を整理する中で、ほぼ着ていない服の存在に気付いたりするものです。ただ、もし引越し後も保管スペースがあるなら、この時期に冬物も一緒に出してしまうのは、あまり得策とは言えません。

 

言うまでもなく、例えばウールセーター、レザージャケット、ダウンコートといった「The 冬物」の需要期はもう終わっています。新品の売れ残りなら冬物一掃セールなどで買う人もいますが、たとえ人気ブランドで状態が良いものであっても4月、5月にわざわざ中古のダウンコートを買う人はそういません。

 

これは買取サービス側の立場で考えると、仕入れてもすぐに売れない=今年の冬物需要期まで在庫として抱えないといけないということ。それなら、これからハイシーズンを迎える春夏物を仕入れて、早くお金に換えた方が賢明ですよね。

 

というわけで、この時期、冬物の買取価格は低い傾向にあるんです。

 

もし、引越し先の収納に余裕があるなら、3〜4月の引越し時に出た不要な服は春夏物を中心に売りに出し、秋冬物はもう少し保管して8月以降に出した方が高値が付きやすいと言えるのです(服を売るタイミング - 季節や時期を考える参照)。

大掃除のタイミング

年末の大掃除のタイミングで来年着ない服を整理する方も多いと思います。ただ、少しでも高くと考えたら、冬物衣料を売る時期には注意したいところですね。

 

本当に年の暮れの差し迫った時期に大掃除をすると、実際査定に出すのはどうしても、お正月明けになってしまいがち。でも、多くの買取サービスの冬物買取強化の時期は12月一杯で終わります。つまり、1月になると買取価格が下がる傾向にあるんです。

 

ですから、部屋の大掃除は年末にするとしても、クローゼットなどの洋服まわりの整理だけは11月下旬〜12月頭に先にやってしまい、12月中旬頃までに査定に出すなどの工夫をすると、より高く売れる可能性があるということですね。

関連ページ

服を売る前のクリーニングとアイロン
服を売る前にはクリーニングに出した方がいいの?アイロンがけはした方がいいの?
服を売るベストタイミングはいつ?
服が高く売れるベストタイミングっていつ?季節や時期によって変動する買取価格の相場について解説します。