いらない洋服はもれなく売る!

MENU

30代女性Gさんの服を売った体験

服は見ると欲しくなる!

洋服というものはお店で見ると欲しくなり、欲しくて買ったものは日にちが経つと忘れてしまい、また次のものが欲しくなってと、いつの間にやら家の中にたまっていってしまうものの1つだと思います。

 

私の場合、たまに部屋の整理整頓をすると「あ〜こんな服も持っていたのか〜!」とお宝を見つけたかのように発見することも多かったりします。また、我が家には育ち盛りの子供もいるので、数回着ただけで、もう着られなくなってしまった子供服も結構出てきます。

 

そんな洋服達もゴミとして捨ててしまうのはもったいないし、エコロジーの観点からも良くありませんよね。ですので、私はそれらを売ってリサイクルに出すことにしています。

 

キレイめなブランド服は高く買ってくれるブランド専門の宅配買取業者に売り、そこで値が付かなかったものは、まとめて買い取ってくれるリサイクルショップに持っていったり、更にはフリーマーケットに出品したりと、全てもれなく売るようにしています。

 

さすがに履き古した靴下やパンツなどの下着を買い取ってくれるところはありませんが、ブランドの洋服なら多少の綻びや汚れがあっても買い取ってくれる店があるので、とても重宝しています。

関連ページ

ブランド買取ショップを使うわけ
30代女性Mさんの服を売った体験談
近所の古着屋に服を売りました!
30代女性Uさんの服を売った体験談
リサイクルショップの査定って…
20代男性さんの服を売った体験談
部屋の整理もかねて洋服を処分
40代女性Sさんの服を売った体験談
さあ、今こそ秋冬物の売り時です!
30代女性Wさんの服を売った体験談
ネットオークションの魅力
20代男性Aさんの服を売った体験談
断捨離目的で宅配買取を利用
30代女性Kさんの服を売った体験談
宅配買取の衝撃
20代女性Nさんの服を売った体験談
リサイクルショップの買取価格に
30代女性Wさんの服を売った体験談
ブックオフにアニエスbを持ち込む
40代女性Eさんの服を売った体験談
古着屋さんとフリマアプリ
20代女性Nさんの服を売った体験談