部屋の整理もかねて洋服を処分

MENU

40代女性Sさんの服を売った体験

きっとまだ着るよね

部屋の片付けで出てくる大量の不要物。本やお皿、どこからかもらった記念品などの他に、洋服も沢山出てきますよね。

 

ただ、洋服の場合、不要と断言できないところがあって「これは痩せたら着よう」「今の季節には合わないから、もう少ししてから着よう」などと思いつつ、結局着ずに何年も経ってしまうなんてことがありがち。また、一度は自分で選んで買ったものだけに、捨てるに捨てられないこともあります。

 

とは言え、収納スペースには限りがあり、結局は着ないものを置いておくわけにもいかなくなります。

 

そんな時に、頼りになるのが洋服買取り屋さん。ゴミとして捨ててしまうよりは抵抗は小さいし、また誰かが着てくれると思えば気持ちも楽になります。

 

まあ、最初から売ることを想定して汚さないように着ている方はいないとは思いますが、結果として1回しか着なかった洋服もあり、そんなものは結構良い値段で売ることができます。

 

そんなお金をコツコツ貯めて新しい1着を買ったほうが、部屋がゴチャゴチャも改善されて精神衛生上も良いと思われます。私の場合、3月と9月に、部屋の整理も兼ねて洋服チェックもするようにしています。

関連ページ

ブランド買取ショップを使うわけ
30代女性Mさんの服を売った体験談
近所の古着屋に服を売りました!
30代女性Uさんの服を売った体験談
リサイクルショップの査定って…
20代男性さんの服を売った体験談
いらない洋服はもれなく売る!
30代女性Gさんの服を売った体験談
さあ、今こそ秋冬物の売り時です!
30代女性Wさんの服を売った体験談
ネットオークションの魅力
20代男性Aさんの服を売った体験談
断捨離目的で宅配買取を利用
30代女性Kさんの服を売った体験談
宅配買取の衝撃
20代女性Nさんの服を売った体験談
リサイクルショップの買取価格に
30代女性Wさんの服を売った体験談
ブックオフにアニエスbを持ち込む
40代女性Eさんの服を売った体験談
古着屋さんとフリマアプリ
20代女性Nさんの服を売った体験談